新着情報

食物アレルギーでアナフィラキシーを起こす息子の今後・・・

2015年07月30日

 

先日夏休みでしたので

大学病院を受診しました!

 

小さい頃から

喘息やアトピー性皮膚炎

食物アレルギーのあった息子ですが

徐々に改善してきていました

 

私が薬剤師ですので

漢方薬とか

食事とか

生活環境を改善することと

本人の成長で

うまく乗り切れてきたんだな~と

あんなに重症だった子が

よくここまで大きくなったものだな~

とほんと思います

感謝の念です

 

幼稚園の頃は

どうみてもアトピーの子どもという感じでしたが

小学生高学年になったころには

普通のなんともないくらいの子どもになっていました

 

幼児の頃には

一年に3回くらいは喘息で入院していたものですが

小学生になったころから

発作は起こしても

入院するほどはひどくなく

 

中学生になってから

薬も服用したことないと思います

修学旅行とかイベントの時には

用心で処方してもらいますけど

 

のまないままです!

 

卵・乳・大豆・小麦・肉が食べられなかったのですが

年齢と共に

徐々に食べられるようになって

 

あと卵と乳だけ!

になった中学生でした

 

でも中学3年生の時に

卵と乳を間違って食べて

アナフィラキシーを起こし

意識がなくなって

入院となりました

 

その時からエピペンを処方されたのですが

徐々に改善してきていたのに

こんな歳でこんなことがあるんだ

と驚きました

 

ただいま高校2年生

今後大学生になるのか

就職するのか・・・

どちらにしても社会にどんどん出ていく年齢になります

 

その準備をはじめないと!

と1年ぶりの検査です

 

乳児の頃より見てくださっている先生より

「この年齢になってこの症状ならもう一生このままと思った方がいいと思う」

といわれ

そうかな~・・・とは思っていましたが

そうなんだな~と改めて感じました

 

少量負荷試験といって

毎日すこしずつ摂っていくという

方法もあるけれど

息子は軽い症状の時もあるのですが

ひどいときが

本当にひどいので

たぶんほっておくとそのまま亡くなってしまうので

 

先生としても

奨められないな~と言われました

 

息子もきつい症状と

すっごく不安で

このまま死んじゃうんだろうな~

と本気で思うらしいので

やりたくないと意見は一致したので

 

となると

日々免疫を高めて元気にすごしておく

ということしか

私たちにできることは

無いという事になりました~

 

ま。今までと変わらない日々ということです

 

息子が一人立ちするのに

外食とか

会食とか

いろいろ想定して

万全の態勢にして臨みたいと思います

 

自炊はできるようにもう仕込んでいますから

人と一緒の時にどうするかということですね

応急処置の頼み方とか・・・

中学・高校の時には

先生がやってくださるので本当に安心です

エピペンも使ってくださるといってくださいました

大学じゃそんなこと

できないだろうな~って思いますし

 

あと数年です

 

もう反抗期も終わり

心の成長はほぼ終わったので

後は人間としての成長を

母として見守っていきたいと思います

 

でも

この子のおかげで

たくさんのアトピー性皮膚炎のお子様や

アレルギーの方々の

お役に立てる自分になれたと

息子に感謝です

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
草舗あんじゅ

http://anju09.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:福岡県福岡市早良区野芥1-7-42
TEL:092-866-0666
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆